ペルシャは古くから存在していると伝えられている品種ですが、その起源は詳しくわかっていません。
16世紀にイタリアへ渡ったとされる長毛種の猫がいるといわれていて、その猫がペルシャかターキーだと考えられています。
1870年代のキャットショーでブラック、ホワイト、ブルーのペルシャが出頭されていることからキャットショーでの歴史は昔からあり、出頭数も非常に多いといわれています。


独特な容姿からブリーダーの間でも注目されていて色々な交配をしてペルシャがもとになっている品種も多くいます。
代表的な品種だとシャム、ブリティッシュショートヘア、エキゾチックショートヘアなどがいます。

 

ペルシャの特徴


ペルシャの特徴は長く密集している被毛と短い足、丸み帯びている体があります。
また顔も非常に個性的で離れた目、低い鼻をしていて顔が横長になっています。
耳も離れていて全体的に横に伸ばしたような顔と体をしています。
鼻の高さによってタイプがあり古くからのペルシャのタイプであるトラディショナルと、
より鼻が低く潰れているエクストリームの2種類のタイプがあります。
非常に多く交配されているので被毛の色は様々な毛色があり、目の色なども多くの色のペルシャがいます。

ペルシャの性格
ペルシャは非常に大人しく温厚な性格をしています。
運動もあまりせずゆったりと生活をしているので落ち着いた性格の猫が好きな方にはおすすめです。
大声で鳴く事もほとんどないので王様のような振る舞いをする猫ともいわれています。
わがままやイタズラをすることもなく神経質にもならないのであまりかまってあげられない方もいいでしょう。
手足も短く運動神経もよくないので高い所に登ったりすることもないので、
キャットタワーなどの設置もあまり必要ないと思います。

ペルシャの飼い方
ペルシャは運動や遊びをあまりしないのでマンションやアパートのような生活環境でも飼いやすい猫といえます。
毛が長いのですが、手足が短く、体も丸いのでグルーミングがうまくできない事がほとんどです。
ブラッシングだけは毎日してあげたほうが良いでしょう。
鼻がつぶれているので鼻涙管が圧迫されやすく涙が出やすい事があります。
こまめに目やにをとってあげる事で目も清潔に保てます。
運動をあまりしないので体重の管理はしっかりとしてあげたほうがけがや病気の予防ができると思います。

ペルシャの価格
ペルシャの平均相場は18万円ほどです。
比較的安く取引されていますが、
どこから譲ってもらうかによって価格は様々です。
安い所だと10万円弱ですが、高い所だと30万円以上で取引されています。
猫の相場の中では価格差はあまりない方です。

ペルシャの平均体重
ペルシャの体重は、
オスで3.5~6.5kg
メスで3~5kg
くらいです。

体の骨格によって体重はかなり変わってきますが、
太りやすい体質なので体重管理はしっかりとしてあげましょう。

ペルシャの平均寿命
ペルシャの平均寿命は15~18歳といわれていて、
猫の平均寿命が15歳ほどといわれているので長生きする品種です。
毎日の食事などの体調を管理してあげれば20歳を超える事も珍しくないので、
飼い主さんがしっかりとしてあげましょう。

ペルシャがかかりやすい病気
ペルシャは寿命が長いといわれている猫ですが、実は遺伝性の疾患もでやすい傾向にあります。
シュウ酸カルシウム尿石ができやすい傾向にあるので注意して下さい
シュウ酸カルシウム尿石は膀胱に結石ができてしまう病気です。
結石ができてしまうとおしっこが出にくくなってしまったり、結石が詰まって尿毒症などの病気を発症してしまう事もあります。
水分を多く飲むことでリスクが下がるので気を付けてあげてください。
多発性ののう胞腎も遺伝によりかかりやすいといわれている病気です。
治療法の無い病気なので発症してしまうと非常に困難な病気です。
両親が発症しているとリスクが高くなってしまうので注意して下さい。

その他、長毛猫がかかりやすいといわれている目の病気や皮膚の病気などもかかりやすいといわれているので、
毎日のブラッシングと目のケアはしっかりと行ってあげてください。

ペルシャは病気にかかりやすい猫なので、いざという時の為にペット保険に加入しておくと安心です。

============ペット保険のリンクを挿入してください===========

 

ペルシャおすすめの食材
ペルシャは太りやすい体質をしているので、
たんぱく質が多めで低脂肪、低カロリーの食事が基本となります。
良質なたんぱく質が摂れて太りずらいキャットフードや食事を与えてあげましょう。
また、皮膚や目の粘膜を健康に保つためにビタミンやミネラルをしっかりと摂れるバランスも必要です。
ビタミンやミネラルは綺麗な被毛を保つためにも効果的です。

ペルシャにおすすめのキャットフード
===============おすすめのキャットフードを挿入して下さい============