ストラバイト尿石がひどくなり結晶が複数できてしまうと、膀胱炎や血尿などの症状を併発する事があります。

動物病院では体質という診断をいわれることがおおいのですが、
食生活を変える事で治るケースも多くあります。

病院では療養食に切り替えてあげてくださいといわれますが、
理想的な食事を与えてあげたいのであれば手作り料理を作ってあげる事が効果的です。

早い猫ちゃんだと1ヶ月ほどで症状が改善されたケースもあるほどです。

膀胱炎や血尿はストラバイトの結石が尿管に詰まってしまいおしっこがうまく出ずに起こります。

原因はマグネシウムの摂取しすぎや、栄養の偏り、運動不足など色々な原因がありますが、
食事のバランスは非常に重要な要素になってきます。

結石ができなく、出やすい食事を与えてあげる事が重要になります。

⇒ストラバイト尿石症体質の原因と対策と効果的な食事の関連記事

手作り料理を作ってあげる際に注意するポイントは2つ、
動物性の食材を多く使い、水分が摂れる食事にしてあげる事です。

栄養バランスのわるいキャットフードを食べていると尿管結石はよく起こります。
手作りの料理に切り替える事でバランスがよく症状が改善しやすい食事になります。

最初のうちはあまり手作り料理を食べないかもしれませんが、
療養食のキャットフードに肉や魚でとっただし汁をかけてあげて味に慣れさせてあげることから始めましょう。
慣れてきたなと感じたらキャットフードに少量のお肉を混ぜてあげて様子をみてください。

水分量が多くなり、動物性の食材を多くとっていると1~2週間ほどでおしっこが出やすくなる猫ちゃんも多くいます。

おしっこが多く出ると結石も排出されていくので膀胱炎、血尿ともに改善されていきます。
適度な運動も効果的です。

体質だから・・一生付き合っていく病気・・などと診断される病気ですが、
食生活をしっかりと見直してあげる事によって発症しなくなるので根気よく向き合ってください。

 

膀胱炎・血尿が出た時に食べさせてあげたい簡単料理を解説してきます。

 

圧力鍋で簡単ごちゃまぜごはん

鶏肉・魚・・70g
野菜・キノコ・・20g
ごはん・・10g
昆布・水・・100cc

野菜ときのこなどを3センチほどに切っておく、
魚は骨をとってあげてもそのままでもOK
鶏肉はそのままの圧力なべにかけてOK

圧力鍋に上記の材料を入れて煮込みます。
柔らかくなったら冷ましてフードプロセッサーにかけて細かくしてあげてください。

ライフステージに分けて大きさは調節してあげてください、
子猫ちゃんや老猫ちゃんは食べやすくしてあげる事で食いつきが良くなる事がありますので、魚の骨をとってあげたりさらに細かくしてあげる事が重要になります。