ストラバイト結晶にかかる猫ちゃんは少なくありません。
ストラバイト結晶は尿のph値が異常な数値になり尿を上手く分解できずに結晶が残ってしまう病気です。

ストラバイト結晶に効果的な療法は食事療法と十分な水分の摂取です。

【toc】

ドライフードばかり食べていると水分量が不足して症状悪化につながる事がありますので注意してください。

一番効果的な食事は手作りをしてあげて水分量が多く動物性の食材を沢山食べさせてあげる事です

しかし、働いている飼い主さんは毎食手作り料理は難しいという方もいらっしゃいます。
そこで忙しい方でもできるストラバイト結晶の食事療法について解説していきます。

ドライフードを食事であげるときもカツオや煮干しのだし汁や、肉でとっただし汁などをかけてあげると水分量は多くなります。
スープ上のものが嫌いな猫ちゃんであれば片栗粉でとろみをつけてあげてあんかけ風にしてあげてください。

ドライフードばかりではなく時間があるときには手作りの料理を作ってあげる事も重要になります。
しかし猫ちゃんは最初は手作り料理を食べてくれない子も少なくありません。

それはねこちゃんは本能的に赤ちゃん~子猫のうちに食べた事のある食材しか口にしないという習性があるからです。
しかし、家のこの場合は徐々になれてくると少しずつ食べ始めます。

手作り料理を好んで食べる様になると猫ちゃんの好き嫌いもはっきりとしてくるので、
好きな食材を使ってあげる事で食いつきが良い食事になってきます

忙しい飼い主さんの場合は食材を小分けに冷凍するなどして手軽に料理を作れるようにするなど工夫すると効率もよくなります。

猫ちゃんに手作りの食事を与える為のポイント

ふりかけなどの長期の保存が効く食材を作ってあげると食欲増進にもなりますので便利です。
トッピングなども増やしてあげると毎日同じものを食べないわがまま猫ちゃんも満足するでしょう。

食事と水分摂取が十分にできる事でストラバイト結晶は発症しなくなる事も多いので
可愛い愛猫ちゃんの為に食事にはしっかりと管理してあげましょう。

最後に忙しい方におすすめのストラバイト結晶の療養食を紹介します。

 

鶏と野菜のペースト

鶏胸ひき肉・・100g
レバー・・20g
お好きな茹で野菜・・20g
玄米or白米・・10g
かつお節、水・・適量

 

鶏胸ひき肉とレバーを蒸し焼きにする
茹で野菜と蒸し焼きにした肉をミキサーでペースト状にする
少量の水とかつお節とご飯ををくわえて混ぜる

以上で肉と野菜のバランスの良いペーストができます

冷蔵、冷凍の保存も効くので小分けにしてあげても大丈夫です。

食いつきを良くするためにかつお節やふりかけなどのトッピングを用意してあげるといいでしょう!

鶏肉を牛肉、豚肉、他の魚などに変更することで違った味のペーストができるので試してみて下さい。