グレインフリーとは?

グレインフリーとは穀物不使用の事をいいます。
猫は本来肉食動物なので穀物を消化できるように消化器官ができていません。
最近ではグレインフリーのペットフードも多く出てきています。

イギリスやドイツなどの動物愛護国ではキャットフードだけではなくペットフード全体に、
厳しい審査基準があります。

国産が安心というのは日本人にはよくある心理ですが、
ペットフードに関しては日本の審査基準は低く粗悪な原料を使っていたり、
添加物や着色料・香料などを使っているものもたくさんあります。
そういったもののほとんどが小麦・大豆・トウモロコシなどの安い原料でかさましして低価格で売っています。

グレインフリーのキャットフードの多くはプレミアムキャットフードと呼ばれるものです。

普通の店舗で売られているキャットフードよりも値段は高い傾向にありますが、
猫の事を考えて作られているので栄養バランスがしっかりと設計されていて、
消化器官にも負担が無いように作られています。

の健康を考えるのであればグレインフリーのキャットフードをおすすめします。

グレイインフリーのおすすめキャットフード

カナガンキャットフード

新鮮なチキンを主原料に使っていてタンパク質率70%以上のキャットフードです。
もちろんグレインフリーで香料・着色料・無添加で作られています。
肉が好きな猫ちゃんにおすすめなキャットフードです。

カナガンの評価とクチコミ

シンプリーキャットフード

 

サーモン・マス・白身魚などの新鮮で良質な魚を使っているキャットフードです。
グレインフリー・無香料・無着色・無添加です。
魚が好きな猫ちゃんにおすすめのキャットフードです。

 

シンプリーの評価とクチコミ

 

モグニャンキャットフード

カナガンのスタッフが新しく開発したキャットフードで、
赤ちゃんの離乳食にも使われる安心で安全な白身魚を主原料にしておりタンパク質は60%強の含有量になります。
子猫ちゃんやシニア猫ちゃんなどの胃腸に気を使う猫ちゃんにおすすめです。
グレインフリー無添加、香料・着色料不使用です。

モグニャンの評価とクチコミ